ほぼほぼニートの日常茶飯

2017年上半期の振り返りと下半期のプランニング、7月の目標

なんということでしょう。このあいだ5月がきたと思ったら、もう7月がきていました。6月は何処へいったのでしょう……。


このままだと、ときめきリストの70番「ブログ50記事」の達成が危うくなります。困った。

もっと気軽に書いていきたいと思います。

 

とっておき家事を始めて半年、振り返り

とっておき家事を始めて半年がたったので、上半期の振り返りをしました。

「ちょいダメ人間へ昇格」こう考えられたのは、自分にとって大きな変化です。

友達は働いていて、きっととっても頑張っている。それなのに、私は外で働かずに父の補佐をするほぼほぼニート……。

こんな思いがなくなったわけではないので、同年代の社会人のことを考えるとやっぱり落ち込みはします。

まぁ、そんなに自分を恥じているなら、さっさと外に働きに出ろという話なのですが。


それでも自己否定感が低くなったのは、驚きとともにとても嬉しい変化でした。

母が「いろいろやってくれて助かる」と言ってくれるのも、理由の一つだと思います。有り難いことです。

 

#下半期のひとことプランニング

凛花さんが素敵なタグを作成されていたので、参加させていただきました。

 

このほか、月ごとに目標を立てて過ごしたいと思っています。

下半期の最初の月の目標は、「毎日、寝る前に30分の読書をする」です。積読本を消化していきたいし、何より純粋に読書がしたい。ほんとうに……。


ということで、昨日から東野圭吾さんの『回廊亭殺人事件』を読み始めました。
タイトルに惹かれて選んだので、裏のあらすじは読んでいません。

東野圭吾さんの小説は読みやすいですね。とはいっても10タイトル程度しか読んでいませんが、読書でたまにある悩みのひとつ「序盤は集中できない」ってことがまだないです。


「本を読んでいる」
じわじわとこみ上げるよろこびを感じながら、じっくりゆっくり読み進めていきます。