ほぼほぼニートの日常茶飯

2018年やりたいことリスト

 ときめきリスト2018

(やりたいことリスト)

  1. c 死ぬまでに読みたい本リスト作成
  2. c 死ぬまでに観たい映画リスト作成
  3. c 死ぬまでにやりたい事リスト作成
  4. b 家事ノート化の待ちを0にする
  5. b 筆記体の練習をして↑に活用
  6. b 一日一回以上手帳を開く
  7. b ありのままの状態の手帳の中身を公開する
  8. b 録画の消化をしてデッキの交換をしてもらう
  9. s で、光回線に変える
  10. b 月20日以上DUOの流し聞き
  11. b 翻訳機を使わずに英字新聞記事を3テーマ読む
  12. b 本を50冊読む
  13. c 雑誌漫画を50タイトル読む
  14. c 購入済み未読の漫画を読む(東京喰種、マギ、ハイキュー!!、青エク)
  15. c 漫画の透明カバーを張り終える
  16. b 開館から閉館まで図書館にいる
  17. a ブックカフェに数時間滞在する
  18. s 友人を料理教室一日体験に誘う
  19. a 母と整体に行く
  20. a 母とヨガスタジオに行く
  21. a 眉毛サロンに行く
  22. a ケーキバイキングに行く
  23. c スパイスのことを知る
  24. b で、スパイスカレーを作る
  25. c 梅酒と梅シロップを作る
  26. b 機械の点検を自室でやってもらえる状態にする
  27. c 二ヶ月に一度スマフォOFF日を設ける
  28. b 耳のアトピーを治す
  29. b 脱・がさがさ指先(特に爪)
  30. b 骨密度の検査を受ける
  31. b 体脂肪率を25〜28%くらいにする
  32. b 二の腕やせてノースリーブを着る
  33. a 週に一度は外出する
  34. a バスで銀行に行けるようになる
  35. a 一人で事務所まで行けるようになる
  36. a VANSを履き潰す
  37. a で、革のconverseを買う
  38. b ドライブレコーダーを買う
  39. b 100万枚の虎を買う
  40. a PJで下着を2セット新調する
  41. b 季節の写真を撮る
  42. b 写真販売サイトに出してみる
  43. b ネットで何か配布してみる
  44. b 格安SIM(くらいの料金)にする
  45. b メール受信をGmailに纏める
  46. b 取引記録ブックを作る
  47. b 一度でも良いので株で月1万円の利益を出す
  48. b 株以外の資産運用を始める
  49. b 将来的に不動産運用をしたいことを祖父に話す
  50. a で、アドバイスを貰う

 

ルール

  • クリア条件も判るような書き方にする
  • 各項目にランクを設定する
  • 全クリを目指すよ!!
  • 気負わない、ゆる〜く楽しむの
  • しかし振り返りはする

 

① クリア条件が判る書き方

項目によってはクリア条件を設けています。

2017年のときめきリストは、項目とクリア条件を分けて書いていました。

f:id:nekoze2:20171126134010j:image

これでも問題ないのですが、Var.2018はスマフォではなくジブン手帳にメモしている為、変更します。

なぜ条件を設定するのかについては、凛花さんのブログをどうぞ。

 

② ランクを設定する

S → 主に運や人の力が必要
A → 主に金や体力が必要
B → 主にやる気や勢いが必要
C → 主に……できる

 

いろんな人の「やりたいことリスト」を検索していた時、各項目にランクを設定している方がいらっしゃいました。

目安があるってやりやすそうだなと思い、取り入れさせていただきました。ありがとうございました。

 

③ 全クリを目指す

どうせプレイするなら全クリを目指すべきや!!

……今年のときめきリストが完遂できないので、来年こそは頑張りたいのです。ハイ。

 

「なんで全クリできないのだろうか」ということを含めて9月に振り返ってみたところ、

  • 本当にやりたいわけじゃないことが紛れ込んでいる
  • 長期スパンが苦手なのかも(→ 半年毎ならいけるかも?)

などという答えに辿り着き、上半期と下半期に50項目ずつリストアップすることにしました。

2018年やりたいことリスト100といいつつ、その実2018年上半期ときめきリスト50・2018年下半期ときめきリスト50というわけなのです。邪道かな。まぁいいでしょう。

半年間、本当に今年(の後半)やりたいことなのかどうか、熟考を重ねていきたい。

 

④ 気負わない、楽しむの

天邪鬼に寄生されているのか、どうやら私は「やらなきゃ!」と思うと余計にできなくなる。

なので、今年も肩肘を張らず、ゆるゆるとした気持ちで全クリを目指したいと思います。

上半期と下半期を分けているけれど、前半の分を上半期にやってもOK、その逆も然り。

3月に“51番目”を思いついてやりたくなったら、その時にやればOK、っていうくらいゆる〜くやります。

 

⑤ 振り返りをする

リストの存在を忘れないように、2ヶ月ごとくらいに「どれだけ出来たのか」を振り返りたいと思っております。振り返りすら忘れたら笑えないので、とっておき家事として取り組めるものはテーマとして盛り込んでいきたい。

そして6月末に上半期を振り返ると同時に、残りの50項目も上のリストに追加します。

 

 

 お仕舞いに

上記でも少し触れましたが、今年のときめきリストは半分ほどしかクリアできそうにありません。

 

それでも懲りずにやりたいことをリスト化するのは、リストを通して、ずっと見て見ぬ振りをしてきたことに向き合えたから。

そして、リストを作ることで、年が変わることへの焦燥感が薄れる為です。

「どんなことをリストに加えようか」と考えることで、年末が近づくにつれてそわそわしだす気持ちを、少しでも落ち着けることができます。

 気持ちをケアするという意味でも、私にとってやりたいことリストを作ることは有効でした。

 

そんなわけで、今年できなかった「二の腕やせる」や「翻訳機を使わずに英字新聞記事を3テーマ読む」などが、しれっとVar.2018にも参戦しています。

 

宜しければ1ポチッとお願い致します。

にほんブログ村

 

9月にやったときめきリスト見直しのTweet ▼